【プレゼント】兵庫陶芸美術館「ザ・フィンランドデザイン展」5組10名様ご招待!!

丹波篠山市にある兵庫陶芸美術館では9月11日(土)~特別展「ザ・フィンランドデザイン展─自然が宿るライフスタイル─」を開催します。

ビルゲル・カイピアイネン 「パラティーシ」プレート他 1969-1974年 アラビア製陶所 ヘルシンキ市立博物館蔵 Photo/Yehia Eweis

森と湖の国「フィンランド」
豊かな自然に恵まれた北欧のこの国は、その自然からインスピレーションを得た美しいデザインの宝庫でもあります。

1917年にロシアから独立した後、1930年代から70年代にかけて、今も世界に広く知られるデザイナー、建築家、アーティストたちが登場し、彼らの活躍によって、洗練されたデザインの「モダン・ライフ」が実現しました。
家具やテキスタイル、ガラス・陶磁器の食器といった様々な方面で展開されたフィンランドデザイン。
今回の展覧会では、フィンレイソン社やマリメッコ社のテキスタイルをはじめ、同時代の絵画、アルヴァ・アアルト(1898-1976)、カイ・フランク(1911-1989)ら巨匠たちのガラス工芸や陶磁器、家具など、フィンランドデザインの名品が一堂に会します。

アルヴァ・アアルト 41 アームチェア パイミオ 1940年代 木工家具・建築設備社(トゥルク) アルヴァ・アアルト財団蔵 Photo/Maija Holma

そして、兵庫陶芸美術館のある丹波の地は、カイ・フランクが1956年に訪れています。
半農半陶で穏やかに暮らす丹波の人々の姿や、彼らが創り出す素朴で温かみのある陶磁器にカイ・フランクは親しみを覚え、深く感銘を受けました。

自然と共に生き、その恵みを巧みに生活に取り入れるフィンランドの人々の創造性や美意識を、約250点の展示作品と関連資料約80点から垣間見ることができます。

ぜひこの機会にフィンランドの人々の豊かなライフスタイルから、私たちの暮らしのためのヒントを探ってみてください。

アイニ・ヴァーリ 夏(サンプル) 1978年 タンペッラ社 タンペレ市立歴史博物館蔵 Photo/Saana Säilynoja

ザ・フィンランドデザイン展-自然が宿るライフスタイル-

会期:2021年9月11日(土)~11月28日(日)
休館日:月曜日 ※ただし9月20日(月・祝)は開館、9月21日(火)は休館
開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館時間の30分前まで

兵庫陶芸美術館

〒669-2135 兵庫県丹波篠山市今田町上立杭4
TEL:079-597-3961
WEB:https://www.mcart.jp/

陶芸物語

学芸員のマルテル坂本牧子さんをゲストにお迎えして見どころを伺います。
9月30日(木)15時10分ごろ~

締切:9月24日(金)17時 当選発表:発送をもって発表に代えさせていただきます。

 

こちらの記事もどうぞ

error: Content is protected !!