【プレゼント】竹中大工道具館「天平の匠に挑む」5組10名様ご招待!!

新神戸にある竹中大工道具館では「天平の匠に挑む─古代の知恵VS現代の技術」を開催!

唐招提寺金堂 ©奈良県文化財保存事務所

2020年12月「伝統建築工匠の技─木造建造物を受け継ぐための伝統技術」がユネスコ無形文化遺産に登録され、宮大工や左官職人らが古くから継承してきた17分野(木工・左官・瓦屋根・かやぶき屋根・建具・畳の製作、内装・装飾・彩色・漆塗りなど)の技術が世界に認められました。

法起寺三重塔 二十分の一模型

今回の展覧会はこの遺産登録を記念したもので、約1200年前に建てられた天平時代の国宝・唐招提寺金堂の平成大修理を通して、古代の匠はどのようにして千年以上もつ建築を造ったのか?また、未来へ継承するために現代技術がどのように活かされたのか?古代の匠と現代の匠の知恵と技術を対比的に紹介するものです。

唐招提寺金堂 扉宝相華彩色復原図 (唐招提寺蔵) ©奈良県文化財保存事務所

おでかけ情報

10月22日(金)10時20分ごろ~
竹中大工道具館 学芸員 植村さんに見どころなどを伺います。
ぜひお聞きくださいね!

「天平の匠に挑む─古代の知恵VS現代の技術」

会期:2021年10月16日(土)~12月12日(日)
開館時間:9時30分~16時30分(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日
入館料:一般700円 大高生・65歳以上500円 中学生以下無料
竹中大工道具館 https://www.dougukan.jp/
神戸市中央区熊内町7-5-1 TEL:078-242-0216

締切:10月27日(水)17時 発送を以って発表に代えさせていただきます。

こちらの記事もどうぞ

error: Content is protected !!