【プレゼント】中之島 香雪美術館 特別展「伊勢物語 絵になる男の一代記」展 5組10名様ご招待‼!

大阪・中之島にある中之島 香雪美術館では、10月8日(土)~特別展「伊勢物語 絵になる男の一代記」展が開催されます。

伊勢物語図色紙 第四十九段「若草の妹」 南北朝時代 14世紀 香雪美術館

『伊勢物語』は在原業平(825~880)とされる男の一生を歌とともに綴った作品で、『源氏物語』に並ぶ古典文学として楽しまれてきました。
125段の短編は『伊勢物語』が成立してまもなく絵画化され、『源氏物語』にも『伊勢物語』の絵が登場します。

香雪美術館では『伊勢物語』に関わる重要な色紙絵と写本を所蔵しており、中でも17 枚の「伊勢物語図色紙(香雪本)」は、着色絵巻では現存最古の「伊勢物語絵巻」(和泉市久保惣記念美術館)に続く良作です。

また、『伊勢物語』の写本の大多数は、藤原定家が校訂した系統(定家本)ですが、香雪美術館の写本は定家本と異なり、第四十九段に「琴」の記述が見られる大変珍しい本文を持ちます。

伊勢物語絵を中心に物語の内容や展開を紹介する貴重な機会です。千年以上も愛され続けた、絵になる男の人生をぜひお楽しみください。

なお、特別陳列として「幻の源氏物語絵巻」と呼ばれる「源氏物語絵巻(盛安本)」が展示されます!
近年その全文が発見された「賢木巻詞書」は初公開、「賢木巻詞書」を中心に「末摘花巻」など、「盛安本源氏物語絵巻」についても紹介しています。

電話インタビュー

10月14日(金)10時20分頃~30分頃
中之島 香雪美術館 学芸員 林茂郎さんに電話をつないで見どころなどを伺います!
ぜひお聞きください。

特別展「伊勢物語 絵になる男の一代記」

会期:2022年10月8日(土)~11月27日(日) 前期:10月8日(土)~10月30日(日)/後期:11月1日(火)~11月27日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
開催時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
夜間特別開館:2022年10月20日(木)、11月17日(木) 10時~19時30分(入館は19時まで)
観覧料:一般 1100円/高大生 700円/小中生 400円

中之島 香雪美術館

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階
TEL:06-6210-3766
WEB:https://www.kosetsu-museum.or.jp/nakanoshima/

締切:10月23日(日)

こちらの記事もどうぞ

error: Content is protected !!