大阪府大阪市 国立国際美術館「おとろえぬ情熱、走る筆。ピエール・アレシンスキー展」

ピエール・アレシンスキー《鉱物の横顔》2015 年 アクリル絵具、キャンバスで裏打ちした紙
作家蔵 © Pierre Alechinsky, 2016
無断転載禁止

3月1日(水)のモーニングトレイン『お出かけ日和』は、

大阪市北区中之島にある国立国際美術館で開催中の「おとろえぬ情熱、走る筆。ピエール・アレシンスキー展」の紹介でした。

90歳を迎えるピエール・アレシンスキー(ベルギー出身)。

日本の書道にも影響を受けた彼の作品約80点が紹介されています。

会期は4月9日(日)まで。

詳しくは国立国際美術館のホームページ http://www.nmao.go.jp/ をご覧ください。

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.