【いとしのエンタメ】映画「ボンジュール・アン」

今週の「いとしのエンタメ」でご紹介した映画は「ボンジュール・アン」。

© American Zoetrope, 2016

脚本・監督はエレノア・コッポラ。かの巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督の奥さまです。
絵を描いたり本を出したり、ドキュメンタリー映画では数々の賞を受賞しているという、才能あふれる女性。
その彼女が実際に体験したエピソードを映画化したのがこの作品。

© American Zoetrope, 2016

ひょんなことで夫の友人とカンヌからパリまでの2人だけのドライブに…
7時間でパリに到着するはずが、なんと丸2日の旅になってしまった。
夫の友人は人生を楽しむ術に長けたフランス人男性(少し危険?)…
彼が案内する寄り道の旅で、主人公は「忘れていた自分」に出会う…というお話。

© American Zoetrope, 2016

カンヌからパリまでの観光名所や美味しそうなお料理が次々に現れるので、
まるでフランス旅行をしている気分になります。
でも、それだけではない「何か」を感じられる素敵な作品です。
見終わったら、美味しいフレンチが食べたくなるかもしれませんね。

© American Zoetrope, 2016

脚本・監督 : エレノア・コッポラ
キャスト:ダイアン・レイン  アルノー・ヴィアール  アレック・ボールドウィン
原題:PARIS CAN WAIT 2016年/アメリカ/92分/カラー/ビスタ/5.1ch/字幕翻訳:戸田奈津子
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

7月7日(金)から、大阪ステーションシネマ、シネリーブル神戸 他で公開

〜サウンドブランチ 鳥飼美紀〜

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.