ハニーエフエム|地域・人にフォーカスし発信する総合メディア

NEW POST

TAG LIST

エンターテインメント

【とっておきシネマ】『パリタクシー』

3月31日(金)の「とっておきシネマ」、2本目にご紹介したのはフランス製作の『パリタクシー』です。

不愛想なタクシー運転手が乗せたのは、終活に向かうマダム。
美しいパリの街を巡りながら彼女の人生をたどる旅を、観客も共に体験できる作品です。

©2022 – UNE HIRONDELLE PRODUCTIONS, PATHE FILMS, ARTÉMIS PRODUCTIONS, TF1 FILMS
PRODUCTION

【STORY】
パリのタクシー運転手のシャルルは、人生最大の危機を迎えていた。
金なし、休みなし、違反を重ねて免停寸前、愛する家族のためにもっと稼がなくてはならないのに……。
そんな彼に、あるマダムをパリの反対側まで送るという仕事が舞い込む。
そのマダムは92歳、名前はマドレーヌ。
終活のため施設に向かう彼女は、シャルルに「寄り道をしてほしい」と言う。
マドレーヌが人生を過ごしたパリの街には、彼女の秘密がいっぱい隠れていて、寄り道をするたびに並外れたマドレーヌの過去が明かされていく。
そして単純だったはずのドライブは、いつしか2人の人生を大きく動かす旅へと変貌していく!

©2022 – UNE HIRONDELLE PRODUCTIONS, PATHE FILMS, ARTÉMIS PRODUCTIONS, TF1 FILMS
PRODUCTION

【REVIEW】
こちらは1時間半というコンパクトな作品ながら、マドレーヌのちょっと予想外の人生が明らかになっていき、驚かされる。
92歳の上品なマダムの長い人生に、色々なことがあったということは想像に難くないが、思い出の場所に立ち寄りながら、想像を超えた出来事が彼女自身の口から語られていく。
そんなマドレーヌを後部座席に乗せて運転するシャルル、最初は切羽詰まっていて表情も険しいが、目的地に到着する頃にはマドレーヌを助手席に乗せて優しい笑顔になっている。
そう、彼女の壮絶な人生を知ったシャルルにとって、マドレーヌはただの客ではなくなっていたのだ。

©2022 – UNE HIRONDELLE PRODUCTIONS, PATHE FILMS, ARTÉMIS PRODUCTIONS, TF1 FILMS
PRODUCTION

マドレーヌを演じたのは、現在94歳のフランスの国民的シャンソン歌手、リーヌ・ルノー。
歌手や女優の仕事の他にもエイズ撲滅や尊厳死の活動にも携わっている素敵すぎる女性。
私も、彼女の演じる美しくお茶目で肝の据わったマドレーヌのことが大好きになった。
リーヌは、同世代のマドレーヌへの共感はもちろん、台本を読んだときには感動しただけでなく、動揺したと語っている。
なぜなら、自分もマドレーヌと同じく、戦前戦後の女性が生きづらかった時代を生きてきたから。

©2022 – UNE HIRONDELLE PRODUCTIONS, PATHE FILMS, ARTÉMIS PRODUCTIONS, TF1 FILMS
PRODUCTION

そして、運転手のシャルルを演じたのは、映画監督・脚本家・俳優とマルチに活躍するフランスのコメディアン、ダニー・ブーン。
ダニーとリーヌはプライベートでも長年の友人同士で、ありふれた言い方だが、息の合った演技だ。
人生を終えようとしているマドレーヌと、人生の真っただ中で危機を迎えているシャルルが、意味深いコントラストとなっている。

また、マドレーヌの並外れた人生を振り返りながらパリを横断する……その道中の美しい名所も見どころ。

監督・脚本:クリスチャン・カリオン
出演:リーヌ・ルノー ダニー・ブーン アリス・イザーズ(若い頃のマドレーヌ役)
2022年|フランス|91分|配給:松竹 後援:在日フランス大使館 アンスティチュ・フランセ日本
https://movies.shochiku.co.jp/paristaxi/
4月7日(金)から全国公開
関西では MOVIX京都 大阪ステーションシティシネマ kino cinema神戸国際など

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RECOMMEND

PAGE TOP
error: Content is protected !!