ハニーエフエム|地域・人にフォーカスし発信する総合メディア

NEW POST

メッセージテーマ

【1月プレゼント】京都文化博物館「特別展 コスチュームジュエリー」2組4名様ご招待!

2024年2月17日(土)~4月14日(日)の期間、京都文化博物館にて「特別展 コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより」が開催されます。

ネックレスやブローチ、イヤリングといった宝飾品は、かつて高価な宝石や貴金属で作られ、権力や富の象徴として、特別に高い階級の男性が自身を飾り、妻や娘に身につけさせるものでした。

ポール・ポワレ《夜会用マスク、ブレスレット「深海」》1919年
メタリックチュールにガラスビーズとクリスタルガラスで刺繍 [制作:マドレーヌ・パニゾン]

20世紀初頭に女性をコルセットから解放したことで知られるフランスのファッションデザイナー、ポール・ポワレは、自身の発表した全く新しいドレスを際立たせるため、高価な素材を用いないジュエリーを女性の服飾に取り入れた先駆者です。
1920年代には、かのシャネルが模造パールやガラス素材のジュエリーを手掛け、それらは社会進出を果たした女性たちから絶大な支持を得ました。
これらのジュエリーはやがてアメリカで爆発的発展を遂げ、「コスチュームジュエリー」という名前を得て、個性的で斬新な様式美によって女性たちに、強い自信と、勇気と、輝きをそえてきました。

スキャパレッリ《ネックレス「葉」》1937年頃 クリアエナメル彩メタル、メタルメッシュ[デザイン/制作:ジャン・クレモン]、個人蔵

本展は、コスチュームジュエリーにスポットをあてた世界的にもまれな展覧会です。
研究家でコレクターでもある小瀧千佐子氏の貴重なコレクションより選りすぐった約450点の作品を通して、自由にデザインされたコスチュームジュエリーの世界をご紹介します。

展覧会名:特別展 コスチュームジュエリー 美の変革者たち シャネル、ディオール、スキャパレッリ 小瀧千佐子コレクションより
開催期間:2024年2月17日(土)~4月14日(日)
開催会場:京都文化博物館 4・3階展示室[京都市中京区三条高倉]
開室時間:10:00~18:00(金曜日は19:30まで)※入場はそれぞれ30分前まで
入場料金:一般 1,600円、大高生 1,100円、中小生 500円
※未就学児は無料(ただし、要保護者同伴)
※学生料金での入場の際には学生証をご提示ください
※障がい者手帳などをご提示の方と付き添い1名までは無料
※上記料金で2階総合展示と3階フィルムシアターもご覧いただけます(ただしフィルムシアターは催事により別途料金が必要な場合があります)
休  館  日:月曜日
お問合せ:京都文化博物館 TEL 075-222-0888(代表)
公式サイト:https://www.bunpaku.or.jp
公式Instagram:@costumejewelry_kyoto

締切:2024年1月26日(金) 12時

ご応募は下記フォームからどうぞ。

    必須 お名前

    任意ハニーネーム

    必須 メールアドレス

    必須郵便番号

    必須都道府県

    必須ご住所

    必須ご住所2(番地以下・建物名・号室)

    必須お電話番号

    任意年齢

    任意ご職業

    必須メッセージ

    2024年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829 

    RANKING

    DAILY
    WEEKLY
    MONTHLY
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5
    1. 1
    2. 2
    3. 3
    4. 4
    5. 5

    RECOMMEND

    PAGE TOP
    error: Content is protected !!