【やまよもやまばなし】思い出の山「スイスアルプストレッキング」荻野さん

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ火曜日担当の藤元愛です。
自粛生活もすっかり板につき、お菓子作りのできない私がアイスクリームを作るほどになりました!
食べてばっかりにならないよう、コロナ後の山に思いを馳せて運動再開したいと思います~~

さて、先月から「やまよもやまばなし」は思い出の山シリーズをお届けしています。
今日は相野駅山の会・三水山の会の荻野さんに電話をつないで「スイスアルプストレッキング」をご紹介いただきました。

荻野さんがスイスへ行かれたのは2004年の夏、70歳の時。
三大アルペンリゾートを起点にアイガー、マッターホルン、モンブランなどをめぐる9日間のツアーです。

実は以前もご紹介いただいたのですが、今回はアーカイブ放送もありますので、併せてお楽しみくださいね。

まずは「アイガーコース」
映画「007」でも有名なシルトホルン展望台。
アイガー、メンヒ、ユングフラウの三大名峰が見渡せる雄大な眺望を堪能できます。

そしてアルプスの秘境とも言われる「エッシネン湖」
ブリュームリス・アルプホルンなど3000m級の山々に囲まれた、青く輝く神秘的な湖です。

続いては「マッターホルンコース」
基地となるツェルマットの移動手段は自然保護の観点から電気自動車か、なんと馬車!

ヨーロッパで最も高い場所にある展望台クラインマッターホルン(3,883m)からはアイガー北壁の山容を眺められます。

そしてハイライトとなる山上の湖シュテリゼーからの逆さマッターホルン!

最後は「モンブランコース」
フランスの山岳リゾート・シャモニーの町は古風で美しい佇まいです。
ここから大型ロープウェイでエギーユ・デュ・ミディ山頂へ。

ミディ山頂からはヨーロッパ最高峰モンブランが!
意外と優雅な山容だったと荻野さん。
真っ白な雪の稜線にはラッセルする人々が・・・。

日本の山はもちろんですが、いつか行きたい海外の山!
ぜひ皆さんも時間とお金を作って行ってみてはいかがでしょうか?!

下記から今日の放送を聞くことができます。

前半

後半

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.