ハニーエフエム|地域・人にフォーカスし発信する総合メディア

NEW POST

やまよもやまばなし

【やまよもやまばなし】空木岳 異業種交流会アウトドア部 窪田さん

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ火曜日担当の藤元愛です。
山登りに最適の季節、そしてこれから紅葉シーズンが始まります!
今年はスタートが遅くなった分、新型コロナ対策をしっかりした上で山を楽しみたいですね~♪

さて、今日の「やまよもやまばなし」は異業種交流会アウトドア部の窪田さんに空木岳をご紹介いただきました。
中央アルプスのほぼ中央に位置する空木岳は白い花崗岩と緑の這い松のコントラストが美しい山です。
意外にアップダウンの多いコースだったそうですが、とってもいい山だったそうですよ!

1日目はロープウェイで千畳敷カールへ移動して宝剣山荘まで。
翌日はご来光が拝めたそう!甲斐駒の右横から太陽が顔を出している姿を見ることができます。

2日目は木曽殿山荘まで歩きます。
夜明け前から宝剣岳はNGと山小屋から注意があったそうで、いったん千畳敷カールまで下山して向かいます。
千畳敷は紅葉でとても有名ですね!今年の紅葉は・・・??ちょっと茶色かったそうです。ちなみに奥の山は宝剣岳です。

素晴らしい景色を見ながら稜線を歩きます。
極楽平からは絶景続き!御嶽が遠くに見えます。

小さく見えるのは檜尾岳避難小屋。
遠くには南アルプスも見渡せます。

空木岳へ向かう主稜線。
これからいくつもの山をアップダウンを繰り返しながら超えていきます。

主稜線は岩がゴツゴツとした道。
遠くには紅葉が見られます。

目指す空木岳。東川岳からその全貌を見ることができます。
立派なカッコイイ山容ですね!
この日は空木岳手前の木曽殿山荘で宿泊。翌日に備えます。

3日目は目指す空木岳へ!
山荘から空木岳までは1㎞しかありませんが、コースタイムは1時間30分!
岩場がゴツゴツ、三点支持で登るようなルートです。
頑張ったご褒美、お天気最高ですね!

山頂西側には大きな岩が・・・どうやってバランスを取っているのでしょうか?!

頂上の東側は花崗岩の砂礫の道が続きます。空の青とハイマツの緑と花崗岩の白のコントラストが美しい!

こんな岩も・・・その名も駒岩。ゴリラの横顔に・・・見える?!
空木岳へのポピュラールートは東側から。こちらは歩きやすいルートですが、西側から登るとかなりのアップダウン。
さらに下山は2000mも下ります。
ですが、西側からしか望めない絶景ポイントもたくさんあるので、ぜひ歩いてみてくださいね!

【今回のコース】
1日目:千畳敷カール(ロープウェイ)~宝剣山荘泊 標準コースタイム1時間
2日目:千畳敷カール~濁沢大峰~檜尾岳(2728m)~熊沢岳(2778m)~東川岳(2671m)~木曽殿山荘(泊) コースタイム6時間40分
3日目:木曽殿山荘~空木岳~ヨナ沢の頭~マセナギ~池山小屋~駒ヶ根高原スキー場駐車場 コースタイム7時間
千畳敷カールから 累積登り1330m 下り3050m 約20㎞

【三田からのアクセス】
新三田駅6:54―新大阪―名古屋9:00-塩尻10:53(東京からの車に合流)―12:00菅ノ台13:45発バス・ロープウェイ-千畳敷14:40着(標高2612m)
☆三田から2人以上なら車がおすすめ!4時間ほどで駒ケ根インターに行けます。
駐車場は菅ノ台、ここからバス→ロープウェイはどこからアクセスしても同じです。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RECOMMEND

PAGE TOP
error: Content is protected !!