ハニーエフエム|地域・人にフォーカスし発信する総合メディア

NEW POST

やまよもやまばなし

【やまよもやまばなし】伯母子岳&護摩壇山 相野駅山の会 岸本ご夫妻

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ火曜日担当の藤元愛です。
いよいよ12月に入りました!
2020年も残すところ1か月。皆さん、今年はどんな山に登りましたか?
今年は新型コロナウィルスの影響で山登りもままならなかった・・・という方もいらっしゃると思います。
「やまよもやまばなし」ではゲストの方々に様々な山をご紹介いただいていますので、ぜひ来年以降の参考にもなさってくださいね!

今回は相野駅山の会に所属されている岸本ご夫妻に、初心者でも十分に楽しめる「伯母子岳」と「護摩壇山」の2座ご紹介いただきました。
三田からは遠いのが難点ですが、1日で2座登れてしまいますよ。

まずは「伯母子岳」から。
日本二百名山、関西百名山に数えられる展望の良い山です。
スタートは口千丈登山口。駐車場はありませんが、林道に停めるスペースがあります。

伯母子岳の標高は1344mですが、口千丈登山口の標高は既に1230m!
軽いアップダウンはありますが、とっても歩きやすい道だそうですよ。

行かれたのは10月末。ちょうどブナの紅葉が真っ盛り!
尾根道の左右は紅葉に彩られていたそうです。

小さなピークがいくつもありますが、あまりにも道がなだらかなため、ピークに気が付かなかったそうです。
標識で初めて「ここがピーク」とわかる程度だったそう。
写真は「牛首山」

牛首山を過ぎると展望が開け、ますます楽しい山道に!

素晴らしい紅葉と青空に恵まれてのんびり歩きます。
正面に目指す山頂「伯母子岳」が見えます。

最後の最後でやっと山らしい坂が出てきます。
この急坂を登れば山頂です。
山頂は360度のパノラマ展望を楽しめますよ。

山頂で昼食をとり、ピストンで下山。
口千丈の看板に下山時に気が付いた皆さん。なんと落ちていたのだそう・・・。
それくらい緩やかな道だったようですね。

また、下山時には秋のお花である「リンドウ」や「センブリ」も見られたそう。

今年は様々な山でセンブリが多く見られたそう。
お花というと春のイメージですが、秋のお花も可憐で素敵ですね!

次は車に乗って護摩壇山へ向かいます!
道の駅「ごまさんスカイタワー」の駐車場に停めていざ出発!
護摩壇山も紅葉に彩られ、たくさんの人が訪れていたそうです。

登山口から10分も経たずに山頂に到着!
まるで護摩を焚くかのような立派な山頂標識があります。
ちなみに護摩壇山は「和歌山県朝日夕陽百選」にも選ばれているそうですよ。

【三田市からのアクセス】
伯母子岳:中国道~近畿自動車道~阪和道 岸和田和泉IC~国道480号~高野龍神スカイライン~ごまさんスカイタワー~奥千丈林道~口千丈登山口
護摩壇山:ごまさんスカイタワーに駐車場有

【今回のコース】
伯母子岳:口千丈登山口~焼山の太尾の頭~牛首山~伯母子岳山頂 ピストン 上り2時間30分 下り2時間 距離 11.2㎞ 累計高低差 685m
護摩壇山:ごまさんスカイタワー~護摩壇山山頂 ピストン 1.1㎞ 累計高低差98m 山頂まで約10分

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RECOMMEND

PAGE TOP
error: Content is protected !!