【やまよもやまばなし】三田市内三角点探索記録について三田・山遊会 代表 横井さん

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ火曜日担当の藤元愛です。
今日の「やまよもやまばなし」は『三田市内三角点探索記録』を作られた山遊会 代表 横井さんにお越しいただき、三田の三角点についてお話を伺いました。

三角点・・・山に登る方ならその存在はご存じだと思いますが、何のためにあるのか?一等三角点と二等、三等・・・の違いは?となると、意外に知らない方も多いと思います(私もそうでした!)
そんな三角点の意味や、三角点を探索することになった経緯、探索された中で記憶に残る三角点など、三角点に関する様々なお話をしてくださいました。

三田市内には一等三角点が1、二等三角点が2、三等三角点が20、四等三角点が43、そして電子基準点が1つあり、合計で67箇所も三角点があるのだそう!
いくつかお写真もお借りしましたのでご紹介します。

言わずと知れた三田市の一等三角点は千丈寺山にあります。
ハイキングコースとしても人気ですので皆さん一度は見たことがあるかも?

67箇所の三角点、様々な思い出があるそうですが、その中でも横井さんの記憶に残るのが電子基準点。
GPS測量で使われているものだそうで、長坂中学校内に設置されています。
国道176号線から見ることができるそうですが、皆さん、これが電子基準点だったとご存じでしたか?

また、三角点の中にはこんなものも・・・。

三田市の最高峰三国ヶ嶽にある三等三角点は上部が削られて無残な姿に・・・。
せっかくの最高峰の三角点がかわいそうな姿になってしまっています。

また、内山の三角点は赤くペンキで塗られてしまっています。
実はこのような形で三角点に色を塗ったり、削ったりすることは犯罪行為なのだそう。
誰が何のためにしたのかわかりませんが、三角点を大事にしたいという思いに駆られます。

一方で、多くのハイカーに登ってみてほしい山に茗荷谷山を挙げられた横井さん。
こちらには三等三角点があります。
須磨田三山のひとつで眺望もよく、ハイキングコースとしてもとても面白いコースなのだそう。
ぜひ、三角点を見つけてくださいね!

こうしてみると、三角点にも色々あるのですね~。
中には平地にある三角点もあるそうです。皆さんの家の近くにもあるかもしれませんね?!
なかなかに奥が深い三角点、昨年5月からスタートし約11か月かけて(夏場はお休み)三田市内のすべての三角点の探索を終えられた皆さんのお写真を最後にご紹介します。
達成感溢れるご様子!お疲れ様でした!

なかなか聞くことのできない三角点のお話、詳しくは下記アーカイブ放送でもお楽しみください。
また、三田市内のすべての三角点が記されている「三田市三角点探索記録」冊子をHONEY FMでお預かりしています。
ご希望の方は「三田市三角点探索記録希望」と書いてhoney@fm822.comへお送りください。

こちらの記事もどうぞ

error: Content is protected !!