ハニーエフエム|地域・人にフォーカスし発信する総合メディア

NEW POST

やまよもやまばなし

【やまよもやまばなし】ごもくやさん 上村さん・中田さん

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ火曜日担当の藤元愛です。
6月に入りました。
関東では早くも梅雨入り、関西では来週頃でしょうか?
庭先や道路沿いに紫陽花も咲き始めましたね。じめじめした日々が続くのは嫌ですが、雨に濡れる紫陽花が楽しみになってきました。

さて、今日の「やまよもやまばなし」は里山のお話でした。
ウッディタウンにある中央公園で主に活動されている「ごもくやさん」から代表の上村哲三さんと生き物撮影係の中田一真さんのお二人にスタジオにお越しいただき、ごもくやさんの活動内容や中央公園の里山で見られる動植物についてお話をしていただきました。

元々お住まいの近くで毎年観察していたササユリの数がどんどん減っていることを危惧して活動を開始されたという上村さん。
徐々に活動は広がり、個人での活動が里山管理の活動となり「ごもくやさん」が立ち上がったのだそう。
現在は22名の皆さんが里山管理活動に従事されています。

主に活動されている中央公園の広さは16.3haもあります。
三田市民の皆さんにとって馴染みのある公園やテニスコートをはじめ、広大な里山が広がっています。
里山には様々な植物が生え、動物たちが暮らしています。

その動植物を写真に収めているのが中田さん。
元々カメラが趣味だった中田さんは自治会の活動をきっかけに「ごもくやさん」に入会、中央公園に暮らす生き物の写真を撮り続け、「ごもくやさん」結成10周年の記念に発行された冊子「ウッディタウンのなかまたち」に中田さんの撮影された写真が掲載されています。
表紙のアナグマはちょうど巣から顔を出したところで至近距離50㎝の所で撮影されたものだそう!
(冊子は中央公園の管理センターで手に入れられます。¥400-)

その他にもたくさんの写真が掲載されている「ウッディタウンのなかまたち」
三田のニュータウンにありながら、様々な動物たちが暮らし、生命を育んでいることに驚きを覚えます。

そして12年前に活動を開始したササユリの保護活動ですが、なんと12年で35株から420株にまで増えたのだそう!
今がちょうど見ごろを迎えていますよ。
(※ササユリは花が咲くまでに7年~8年もの歳月を要します。「かわいいから」と手折って持ち帰らないようにお願いします)

ごもくやさんの活動は毎月第1・3水曜日、第2土曜日 夏は8時30分~ 冬は9時~2時間程度
主に間伐や下草刈りなどの活動を行っています。
ご興味のある方は中央公園の管理センターへお申し出ください。見学も可能です。

また、年に2回、親子対象の自然観察会も行っているのでご興味のある方はぜひ足をお運びくださいね!

中田一真さんWEBサイト:http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt/
ごもくやさん生き物通信のブログ:http://www.sanda-sports.jp/info/$/id/4148/

今日の詳しいお話は下記から聞くことができます🎵ぜひアーカイブ放送も一緒にお楽しみください。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RECOMMEND

PAGE TOP
error: Content is protected !!