ハニーエフエム|地域・人にフォーカスし発信する総合メディア

NEW POST

TAG LIST

エンターテインメント

【とっておきシネマ】イギリス製作ミュージカル映画『トゥモロー・モーニング』

金曜の夜9時からの最新シネマ情報番組「とっておきシネマ」の鳥飼美紀です。

今週ご紹介したのは、〈結婚前夜〉と〈離婚前夜〉というふたつの時間軸を行き来しながら、ひと組のカップルの愛と人生を描いたミュージカル映画『トゥモロー・モーニング』。
舞台版は、2006年にロンドンで初演、ブロードウェイをはじめ世界各国で上演され、日本でも2013年に上演されました。
2021年には15周年記念再演を予定していたのですが、コロナ禍で中止になってしまったそうです。
そのとき、この作品の生みの親ローレンス・マーク・ワイスが発した「上演できないなら映画にすれば?」の一言で、映画化プロジェクトがあれよあれよという間に実現しました。
そして、サマンサ・バークスとラミン・カリムルーという世界最高峰のミュージカルスターが待望の映画初共演を果たしています。
美しいメロディーを情感たっぷりに聴かせるふたりのパワフルな歌声は、観る者の心を熱くし、深い感動で揺さぶります。
1年の締めくくりに、また新しい年のスタートに相応しい、極上のエンターテインメント作品をどうぞ劇場で堪能してください。

©Tomorrow Morning UK Ltd. and Visualize Films Ltd. Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan

【STORY】
ロンドンのテムズ川沿いに暮らすキャサリンとビル。
画家と小説家になることをそれぞれ夢見て、大恋愛の末に結婚。
10年が経ち、可愛い子どもにも恵まれ、キャサリンは現代アートの有望作家、ビルは売れっ子コピーライターとして成功していたが、いつの間にか心がすれ違い、離婚を決意していた。
離婚前夜、ふたりは出会った頃の結婚前夜の記憶を辿りはじめる…。

©Tomorrow Morning UK Ltd. and Visualize Films Ltd. Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan

【REVIEW】
小説家を目指すビルと画家を夢見るキャサリンは、あるパーティで出会い、恋に落ちる。
芸術的で野心的、人生を謳歌するキャサリンと、流れにまかせパンチを交わすタイプのビルは、ジグゾーパズルのようにぴったり合うと思っていた。
結婚前夜、テムズ川のほとりで「たとえ世界が崩れ落ちても、今この瞬間の自分たちを絶対に忘れない」とふたりは約束する。

©Tomorrow Morning UK Ltd. and Visualize Films Ltd. Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan

ところが、10年が過ぎた今、彼らは離婚を明日に控えていた。いったい何がふたりの間に起こったのか……。
妻のキャサリンは現代アートの新しい星として注目され、売れっ子の画家。
一方のビルも小説家の道こそ諦めたものの、敏腕コピーライターとして活躍している。
ザックという子どもにも恵まれ、順風満帆なふたりのはずなのに……いつの間にか心が通じ合わなくなり、喧嘩ばかりの日々。
こんなはずではなかったのに……と、それぞれが10年前の幸せな結婚前夜を思い出す。

©Tomorrow Morning UK Ltd. and Visualize Films Ltd. Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan

突然歌って踊りだすミュージカルが苦手という人がいるが、この物語ではダンスシーンはほとんどない。
現在では珍しいいことではない「離婚」というリアルな問題を前に、ふたりが自分たちの歩んできた道を振り返り、なぜこんなことになったのかを自分自身に問いかける。
また、ふたりが最も大切にするのは愛する息子で、こどもを思う親としての心も歌にして表現される。
ストレートな台詞より、情感を込めて訴える歌声の方が圧倒的にリアル感があるのではないか。

©Tomorrow Morning UK Ltd. and Visualize Films Ltd. Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan

“明日の朝、すべてが変わる~”と幾度も歌われるが、さてどのようにふたりの関係は変わるのか。
気持ちのいいラストが、1年の締めくくりと、新しい年のスタートに相応しい。
なお、『トゥモロー・モーニング』オリジナル・サウンドトラック(¥2,860税込)は、2022年11月23日にソニー・ミュージックレーベルズから発売されている。

監督:ニック・ウィンストン
脚本・音楽: ローレンス・マーク・ワイス
出演:サマンサ・バークス、ラミン・カリムルー、ジョーン・コリンズ、フラー・イースト、ハリエット・ソープ、ジョージ・マグワイア
2022年/イギリス/英語/110分/配給:セテラ・インターナショナル
http://www.cetera.co.jp/tomorrowmorning/
12月23日(金)~シネ・リーブル梅田、アップリンク京都、シネ・リーブル神戸などで公開

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RECOMMEND

PAGE TOP
error: Content is protected !!