【おいしい絵本】「コーラルの海」

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ、水曜日担当 ふじたのぞみ です。
日中は初夏を感じるような、暑い日も増えてきましたね。

大型連休のため、今月は第1週と第2週を入れ替えてお届けしました。
今回の絵本は「コーラルの海」。
ある暑い日、庭のプールで水遊びしているうちに、空想の世界に飛び出したコーラル。
海を泳いで、イギリスとフランスの間の海峡、アフリカは希望峰を通って、インドネシアの島々やオーストラリアを横目に泳ぎ続け、南米を通り過ぎて、やがて大西洋を泳ぎ切る…世界をひと回りする旅に出たのでした。
訪れる先々では、さまざまな生き物に出会い、異なる海の様子に触れ、ちょっとした冒険もあり、読み進めるうちに一緒に世界を巡っているような気持ちになる一冊です。
「STAY HOME」を合言葉にみんなで力を合わせている今、コーラルのように想像力豊かに過ごせば、時には胸を躍らせることも出来るのではないでしょうか。
今置かれている環境の中で、輝きや楽しみを見つけられるといいですね♪

さて、今回は絵本に登場するスイーツなどではなく、私がこの本を読んだ時に溢れた太陽の光やさわやかな風のイメージから、自家製レモネードのレシピをご紹介しました。
これからの季節にぴったりなドリンク、ぜひ作ってみてくださいね。

「はちみつで作るレモネード」
(材料)レモン 2〜3個、はちみつ、水または炭酸水
(作り方)①きれいに洗って水気を拭いたレモンを薄切りにする
②消毒しておいた瓶やタッパーに①のレモンを敷き詰め、はちみつをひたひたにかける
③冷蔵庫で一晩寝かせておき、レモンの水分が出てきたらシロップの出来上がり
④はちみつレモンのシロップを水や炭酸水で割って、お召し上がりください♪
※夏に向けて、ひとつまみの塩や生姜を少し入れるのもオススメ

⭐︎「コーラルの海」(出版/小峰書店、作/サイモン・パトック、絵/スティーブン・ランバート、訳/かけがわやすこ)

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.