【やまよもやまばなし】宍粟市の東山へリハビリ登山&これからの山登りについて

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ火曜日担当の藤元愛です。
緊急事態宣言が解除されて10日ほど経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はこの2か月、丸々山に登らず、週に1度くらいの散歩と軽いストレッチのみ。
“おうち時間”に随分適応してしまい、運動不足この上ない状態でしたが、先日リハビリ登山として宍粟市にある東山に登ってきました!

以前、このコーナーでも相野駅山の会の佐藤さんにご紹介いただいたオススメの山です。
アップダウンも激しくなく、道も整備され、眺望も抜群!とリハビリ登山にピッタリの山でした。

カッコーや鶯の鳴き声が響く美しい森です。

下山口にはクリンソウの群生もありました!

山登りのあとは「東山名水」をたっぷり汲んで帰りました!(なんと100円で22ℓも汲めちゃいます!)

6月1日~温泉施設やキャンプ場(フォレストステーション波賀)も再開していますよ。
ぜひ、ご興味ある方、リハビリ登山をしたい方、足を運んでみてくださいね。

さて、緊急事態宣言が解除はされましたが、イコール新型コロナが終息したわけではありません。
第二波、第三波に備えつつ、山登りを再開できればいいな、と思っています。

というわけで私なりに考えたルールです。

  • 体調管理をしっかりする(風邪気味や体調不良の場合は山登りには行かない・当日でも諦める!)
  • 山の情報・現地の情報をしっかり調べる(山までのルートはもちろん、登山道もしっかりチェック!迷ったり、時間をロスしたりして焦ってけがをしたり、遭難したりを防ぐ。危険なルートのある山には行かない)
  • 県をまたいでの移動を控え
  • 人気の山を避ける(密集を避けるため)
  • グループで行くときは少人数で、現地集合・現地解散(混雑する公共交通機関を使わない、立ち寄る場所を減らす)
  • 適度な距離を保ちながら歩く、大声でしゃべらない(挨拶はNGと言われるところもありますが・・・ちょっと寂しいですね。遠くからお声がけして笑顔ですれ違う!でいかがでしょう?)
  • マスク登山が難しい場合はフェイスマスクやネックゲーターなどを活用する

いかがでしょうか?
他にもアイデアがあるかもしれません。
「私はこうして登っています!」なんてアイデアがありましたら、ぜひ教えてくださいね。

登る人も登らない人も安全にお互いが気持ちよく過ごせるよう、思いやりの気持ちをもって過ごしたいですね。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.