【とっておきシネマ】アメリカ映画『ストーリー・オブ・マイ・ライフ~私の若草物語』

みなさん、お元気ですか?サウンドブランチ 鳥飼美紀です。
今週は、上映が延期されていた「ストーリー・オブ・マイライフ 私の若草物語」をご紹しました。
6月12日から全国ロードショー、26日からはイオンシネマ三田WTでも上映が始まりました!

ルイザ・メイ・オルコットの自伝的小説「若草物語」。
19世紀のアメリカ、マーチ家の四姉妹がそれぞれの人生を自分らしく生きていく物語。
日本でも、多くの女性が少女時代にこの名作に触れていると思います。

マーチ家の個性豊かな四姉妹。
次女のジョーは、情熱家で自分を曲げられないため周りとぶつかりながら、小説家を目指して執筆に励む日々。
控えめで美しい姉メグを慕い、姉には女優の才能があると信じるが、メグが望むのは幸せな結婚。
また心優しい妹ベスを我が子のように溺愛するも、彼女が立ち向かうのは「病」という大きな壁。
そしてジョーとケンカの絶えない末っ子エイミーは、彼女の信じる形で家族の幸せを追い求めていた。
それぞれが夢を持ち、一つ屋根の下で少女時代を過ごした四姉妹。
大人になった彼女たちの抱える問題はそれぞれ違うけれど、いつまでも変わることのない姉妹の関係。
ジョーを主人公に、物語が過去と現在を行き来する新たな構成を取り入れて描かれる…。

インタビューで、ジョーを演じるシアーシャ・ローナンは「誰もが、共感するキャラクターを姉妹の中に見つけるのでは?」と語っている。
自分はどのキャラクターだろう? と思いながら、あるいは共感する誰かになったつもりで観るのも面白いかもしれません。
ちなみに監督のガーウィグは、やはり次女のジョーに強烈な一体感を感じ、ジョーが彼女のカリスマだった…と。
原作は上下巻に分かれ、上巻はすべてが上手くいきそうな四姉妹の少女時代。そして下巻では大人の厳しい現実が描かれているとか。
はるか昔に原作を読んだ私は、少女時代の四姉妹の物語しか記憶にないので、その続きをこの作品で見届けたいと思います。

原作:ルイザ・メイ・オルコット
脚本・監督:グレタ・ガーウィグ
出演:シアーシャ・ローナン エマ・ワトソン エリザ・スカンレン フローレンス・ピュー ローラー・ダーン ティモシー・シャラメ メリル・ストリープなど
2019年 アメリカ 135分 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
https://www.storyofmylife.jp/
TOHOシネマズ梅田 OSシネマズミント神戸 イオンシネマ三田WT などで現在上映中です。

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.