【とっておきシネマ】ドイツ映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』

みなさん、お元気ですか? サウンドブランチ 鳥飼美紀です。

今週のとっておきシネマは、ハラハラドキドキで終始する実話サスペンス、「逃げる!」映画です。

© 2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH

1979年、東西冷戦時代の東ドイツでは、大勢の市民が西ドイツへの逃亡を試みていた。
ベルリンの壁を越えようとした多くの人々は、国境警備隊に射殺されてしまう。
それでも自由を求めて逃亡を試みる市民は絶えなかった。
電気技師のペーターとその家族も、親友ギュンターの家族と共に東ドイツ脱出を計画。
2年がかりで準備した手作りの熱気球で、2家族8人が一度に脱出できるはずだった。
作戦実行の当日、気球の設計上のリスクが判明し、ペーターの家族のみが西を目指すことになる。
ところがトラブルが発生し、気球は西ドイツとの国境まであと数百メートルの地点に不時着してしまう・・・。

© 2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH

さぁ、ここからがハラハラドキドキの始まりです。
ただひたすら自由を求めて、命を懸けての国家脱出!
わずか8人の逃亡をも絶対に許さない、国家保安省の執念が凄まじい。
緊張とスリリングな展開に、息をするのを忘れそうになるほど。
空に壁は作れない・・・果たしてペーター達は自由な世界に脱出できるのか。
その10年後、1989年にベルリンの壁が崩壊したのでした。

© 2018 HERBX FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH AND SEVENPICTURES FILM GMBH

監督:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ
出演:フリードリヒ・ミュッケ カロリーヌ・シュッヘ デヴィッド・クロス アリシア・フォン・リットベルク トーマス・クレッチマン
2018年 ドイツ 125分 配給:キノフィルムズ
https://balloon-movie.jp/
7月10日(金)から 大阪ステーションシティシネマ シネ・リーブル神戸 TOHOシネマズ西宮OS で上映中

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.