ハニーエフエム|地域・人にフォーカスし発信する総合メディア

NEW POST

エンターテインメント

【とっておきシネマ】『ミュージカル映画特集 第2弾』

毎週金曜日夜9時からおおくりしているシネマ情報番組「とっておきシネマ」の鳥飼美紀です。
緊急事態宣言が延長されたため、今週も「ミュージカル映画特集」をおおくりしました。
ただ、大阪の映画館は休業継続中ですが、兵庫の映画館は営業再開しているところもあるようです。
引き続き、劇場へお出かけの際は感染対策万全でご鑑賞ください!
番組でも、できれば来週から新作映画をご案内しようと思っています。

さて、ミュージカル映画特集第2弾は、物語の面白さと音楽に加え、ダンスの素晴らしさも味わえる3つの作品をピックアップしてみました。

➀『ウエストサイド物語』

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を下敷きにした大ヒットブロードウェイ・ミュージカルを映画化した作品。
ニューヨーク・マンハッタンのスラム街を舞台に、イタリア系のジェット団とプエルトリコ系のシャーク団の抗争と悲劇が描かれる。
ダンスパーティで挑発し合い火花を散らす、非行グループのジェット団とシャーク団。
そんな中、一目で恋に落ちてしまったトニー(ジェット団リーダーの盟友)とマリア(シャーク団リーダーの妹)。
憎しみや抗争を超えたふたりの純粋な恋が、皮肉にも若者たちの抗争を後戻りの出来ない悲劇へと導いていく。

第34回アカデミー賞では作品賞、監督賞を含む10部門を受賞しています。
何より、若者たちのキレッキレッのダンスシーンが最大の見どころでした。
おおくりした曲は、トニーとマリアが歌う ♪Tonight (吹替え歌唱:ジミー・ブライアント&マーニ・ニクソン)。

監督:ロバート・ワイズ ジェローム・ロビンス
出演:ナタリー・ウッド リチャード・ベイマー ラス・タンブリン リタ・モレノ ジョージ・チャキリス
音楽:レナード・バーンスタイン
振付:ジェームス・ロビンス
1961年製作/152分/アメリカ

②『コーラスライン』

ブロードウェイのスターを夢見る若きダンサーたちの熾烈なオーディション風景を描くミュージカル映画。
新しいショーのためコーラス(その他大勢組)のオーディション会場が舞台。
百人を超える応募者の中から残った16人のダンサーたち。
プロデューサーのザックは彼らにさまざまな質問を浴びせ、素顔を浮き彫りにしていく。
そんなオーディション会場に、ハリウッドでの夢破れて古巣に戻ってきたザックの元恋人キャシーが現れる。
「一度主役を張った人間がコーラスに耐えられるはずがない」とザックは厳しく言い放つが、彼女は「自分にはダンスしかない」とオーディションに加わる。
オーディションを受けるダンサーたちの様々な過去や思いが壮絶で、ハングリーだからこそ頑張れるということを強く感じる作品でした。

ラストシーン、♪ONE という曲にのせて、全員ゴールドの衣装にハット姿でのダンスシーンが圧巻!
私の大好きなシーンです。

今回おおくりした曲は、キャシーを演じるアリソン・リードによる ♪Let Me Dance for You 。
このシーンも、キャシーの思いがストレートに伝わる名場面でしたね。

監督:リチャード・アッテンボロー
出演:マイケル・ダグラス アリソン・リード
音楽:エドワード・クレバン マーヴィン・ハムリッシュ
振付:ジェフリー・ホーナディ
1985年製作/113分/アメリカ

③シカゴ

トニー賞受賞のブロードウェイミュージカル『シカゴ』を映像化した作品で、舞台は1920年代のシカゴ。
ミュージカルスターを夢見るロキシーは、愛人を射殺して刑務所に送られるが、そのスキャンダルを利用してスターになろうとする。
有名になるためなら殺人犯という汚名さえ利用しようとするロキシーと、同じく殺人を犯したライバルのヴェルマ、そして敏腕弁護士のフリンーが絡む。
弁護士フリンとロキシーはメディアを巧みに操り、ロキシーは悲劇のヒロインとしてスターの座を得るが……。

第75回アカデミー賞作品賞を受賞。監督のロブ・マーシャルは、ミュージカル俳優から振付師を経て、この作品で初監督を務めたそうです。
助演女優賞をキャサリン・ゼタ・ジョーンズが受賞し、ロキシー役のレニー・ゼルウィガーは残念ながらノミネートに終わりました。
しかし、レニーはその後『ジュディ 虹の彼方に』(2019年)で、アカデミー賞主演女優賞を受賞する実力派女優なのです。
出てくる人は犯罪人ばかり?というほど、登場人物の犯罪やスキャンダルが起ります。
映画(舞台)の中の話だからこそ、そのような人間が有名になり名声を得ていくドラマを楽しめる作品でしょう。
おおくりした曲は、レニー・ゼルウィガーとキャサリン・ゼタ・ジョーンズの歌声で ♪I Move On でした。

監督:ロブ・マーシャル
出演:レニー・ゼルウィガー キャサリン・ゼタ・ジョーンズ リチャード・ギア
音楽:ダニー・エルフマン ジョン・カンダー
振付:ロブ・マーシャル
2002年製作/113分/アメリカ

番組では、メッセージをお待ちしています。
メッセージはメールでお寄せ下さい。
honey@fm822.com 「とっておきシネマ」係まで。
番組の感想や、あなたの好きな映画について、好きな映画主題歌のリクエスト映画に関することなら何でもOKです。
お待ちしています!

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RECOMMEND

PAGE TOP
error: Content is protected !!