【ぼちぼちやろうよ介護の話】3月3日(火)15時台

毎月第一月曜日の次の火曜日15台は、男性介護者の会ぼちぼち野郎代表の北村さんをお迎えして、介護に関する話題をお送りしています。今回は2月の例会、成年後見制度、シングル介護などについてお話いただきました。

こちらは最初に紹介してもらった佐藤雅彦さんの本『希望の世界2020 臨床美術は生きる喜び』です。
「51歳でアルツハイマー型認知症になった著者の絵画・美術作品集。病気になってから始めた美術活動が、現在の著者の生きる喜び・活力となっている。当作品集を通じて、著者は、「認知症になると何もできなくなるわけではない」「認知症になって不便はあるが、不幸ではない」と訴える。」(レビューより)

アーカイブ放送でも聴くことができます!(再生ボタン▶を押すと放送が始まります)

【前半】

【後半】

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.