【やまよもやまばなし】千刈ダム湖畔を歩く

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ火曜日担当の藤元愛です。
新型コロナウィルス感染対策で、おでかけ場所に困っている方も多いかと思いますが、こんな時こそハイキングはいかがですか?
外の空気を思いっきり吸えて、きれいな景色を見られる・・・運動にもストレス対策にももってこいですよ♪
今日は三田からもアクセスのよい千刈ダムの湖畔ハイキングをご紹介しました。
最初少しだけキツイですが、普段山に登らない方でも、十分楽しめるコースです。

9時過ぎ JR道場駅を出発 武庫川を遡行しながら千刈ダムへ向かいます。
ダムから流れてくる武庫川は澄んでいてとてもきれいでした。

30分ほどでダムに到着。
この日は運よく放流していて、大迫力でした!
さらに空は雲一つない一面の青空!

ダムの左手に進むと「貯水池右岸ルート」の看板があります。
「通行止め」と書かれていますが通れます。
10分ほど急坂を登ると絶景が!
上からダムを見下ろせ、遠くには羽束山が見えます
更に登るともっと絶景!
高さはそんなにないのに、高度感があり、緑色に光るダムの水と青い空のコントラストがとてもきれいでした!

ここからは快適な道が続きます。
整備され、標識もありわかりやすい。
春にはつつじが満開になり、つつじ街道となるのでは?

急登を登ったのだから、当然くだりも急坂!
ですが、きついところは最初の登りとこのくだり程度で、あとは緩やかな道。
(写真お借りしました)

のんびり歩いていくと、左手に千刈ゴルフ場が見えてきます。
大きな池があり、そこにはアヒルが数羽、のんびり日向ぼっこをしていました。

このゴルフ場を超えてしばらくした辺りで道が荒れてきます。
倒木を超えながら沢を歩いて降りていきます。

沢歩きを終えたらここからはほとんどフラット!
ダムを横目に見ながら歩いていきます。

途中には椿や馬酔木が咲いていて、水場のそばを歩くのでとっても癒されました。
突然巨岩も出てきて変化に富んで飽きません。

時間があったので普明寺に立ち寄りました。
近くに宝塚市指定文化財の「笠塔婆」や兵庫県指定重要有形文化財の「宝篋印塔(ほうきょういんとう)」があります。
歴史好きの方はぜひ訪れてください。

普明寺の参道となっていた道を通り、赤い橋が見えてきたらゴールも近い!
橋からは遠くに羽束山と関学の千刈キャンプ場が見えました。

景色もよく見どころの多いコースでした。
バスの本数が少ないのでお気を付けくださいね。

コース
JR道場駅~千刈水源地~太陽と緑の道~近畿自然歩道~ダム湖畔~波豆バス停
波豆バス停 三田行 平日15:24 宝塚行 平日15:15 16:54 土日 15:11 16:46
約10㎞ 高低差約500m 約5時間(休憩含む)

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.