ハニーエフエム|地域・人にフォーカスし発信する総合メディア

NEW POST

やまよもやまばなし

【やまよもやまばなし】涸沢カール

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ火曜日担当の藤元愛です。
先週のオンエアでもチラッとお伝えしましたが、久々にアルプスへ行ってきました~!
お天気だったり、新型コロナだったり、なかなかうまく予定が立てられなかった昨今。
紅葉には少し早かったですが、涸沢カールを満喫してきました。
多分今週末は見ごろだと思います!!

今回はゆったりコース(下山はハード)
1日目:上高地バスターミナル~徳澤園
2日目:徳澤園~横尾~涸沢カール
3日目:涸沢カール~パノラマコース~上高地
全行程で約30㎞ 標高差約1500m でした。

上高地と言えば・・・河童橋!
たくさんの観光客がいました。
明神岳方面はあいにく雲がかかっていました。

上高地バスターミナルから1時間ほどで明神へ到着。
穂高神社奥宮の神域となっています。
10月8日(火)には明神池にて、山の安全を神に感謝するお祭り「穂髙神社奥宮例大祭(明神池お船祭り)」が行われます。

明神からは梓川左岸の道を上流に向かって歩いて徳澤へ。
登山者憧れの宿「徳澤園」で一泊。

翌日は涸沢カールへ向かいます。
歩きやすいフラットな道を通って70分ほどで横尾に到着。

左手に屏風岩を眺めながらしばらくフラットな道を歩いていくことになります。
横尾大橋から30分ほどで本格的登山の始まりですが、本谷橋まで急なところはありません。

本谷橋から涸沢カールまでは約2時間。
ここからも危険個所もなく、登りやすい道ですが、本谷橋までと比べると少し急になってきます。
涸沢の分岐まで来ると少し紅葉が始まっていて、ナナカマドの美しい赤、ダケカンバの黄色を楽しむことができました。

涸沢では涸沢ヒュッテ名物のおでんとビールを堪能。
穂高連峰を眺めながらのビールは最高のものでした!

翌朝。
期待していたモルゲンロート。曇っていたので難しいかな?と思っていたら・・・
なんと見ることができました!

最終日の下山はパノラマコースで。
破線ルートなので初心者は涸沢からピストンで上高地へ戻ることをオススメします!

岩場のアップダウン、しかもかなりガレて道が狭い所が最初から何回もあり、気が抜けません。

ですが、この道はなんといっても名前の通り「パノラマ」展望を楽しめます。
涸沢カールから見ていた穂高連峰はもちろん、涸沢カールやヒュッテが小さく見え、遠くには槍ヶ岳まで見渡せる大展望の中を歩いて行けます。

さらに屏風岩の手前にある「屏風の耳」へはぜひ往復してほしいところ。
往復で1時間ほどかかりますが、これまでの展望のさらに上を行く大展望を眺められ、穂高連峰だけでなく、富士山や南アルプスまで見渡すことができます。

ここからの下山が辛かったです
それまでの危険個所はありませんが、岩場のガレガレで荒れた道を延々下っていきます。
眺望もほぼなくなり、日差しもきつく、岩が多いので照り返しもあり、なかなか歩が進みませんでした。

ですが、なんとか上高地に下山!
帰りは行きに雲がかかっていた明神岳や焼岳を見ることができました!

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RECOMMEND

PAGE TOP
error: Content is protected !!