【とっておきシネマ】日本映画『ロマンスドール』

サウンドブランチ 鳥飼美紀です。

今週ご紹介した映画は、若き夫婦の“嘘と秘密と、ほんとの愛”を描いた『ロマンスドール』という作品です。

main

©2019「ロマンスドール」製作委員会

愛し合って結婚したはずなのに、気づくと何かが変わっていた…。

平穏な日常の中で、変化していくそれぞれの感情をリアルに描いた大人のラブストーリー。

原作は、タナダユキの小説『ロマンスドール』で、著者自ら脚本・監督を務めています。

1

©2019「ロマンスドール」製作委員会

美大の彫刻科を卒業後、フリーターをしていた哲雄。

先輩の紹介で“ラブドール”制作会社に勤めることになる。

ドール造形士の師匠・相川から指導を受けるうちに、哲雄は面白さにのめり込んでいく。

よりリアルなラブドールを作るため「医療用」と偽って乳房の型取りモデルを募る。

そして、医療用乳房のモデルと信じてやってきた園子に、哲雄は一目惚れしてしまう。

園子も哲雄の思いを受け入れて、1年後にふたりは結婚する。

哲雄は嘘をついたまま、園子との幸せな日々を過ごしていく。

自分がラブドール職人であることを、妻には隠し続けているのだ。

やがて仕事にのめり込むうちに家庭を顧みなくなり、ふたりの心がすれ違っていく。

そんな時、園子にもある“秘密”が生まれる……。

3

©2019「ロマンスドール」製作委員会

ラブドールを作る会社、というのがインパクトありますね。

主人公の哲雄は美大の彫刻科を出ているので、あっという間にラブドール制作に心を奪われてしまいます。

その真剣さは、のちに彼をある悲しみから救ってくれることになるのです。

「久保田商会」という工場の仲間たちが、いい雰囲気なのですよ。

特に、きたろうさんと渡辺えりさんの演技は、人生の酸いも甘いも噛み分けた上でのチャーミングさが光っていました。

そして、園子役の蒼井優さんはもちろん上手い…しかし今回は、哲雄を演じた高橋一生さんの素晴らしい演技に魅了されました!

4

©2019「ロマンスドール」製作委員会

原作・脚本・監督 タナダユキ (原作は角川文庫から作年秋に発売)

出演:高橋一生 蒼井優 浜野謙太 三浦透子 大倉孝二 ピエール瀧 渡辺えり きたろう

2019年 日本 123分 配給:KADOKAWA

https://romancedoll.jp/

1月24日(金)~梅田ブルク7 109シネマズHAT神戸 などで上映中

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.