【やまよもやまばなし】青森の山PART2 三田山遊会 横井さん

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ火曜日担当の藤元愛です。
急な雨が多いこの頃ですが、梅雨明け間近でしょうか。
今日も陽射しがきつく、暑い1日となりましたね。

さて、今日の「やまよもやまばなし」は三田山遊会 代表 横井時人さんに「青森の山PART2」と題して、北八甲田山のお話をしていただきました。
前回(https://fm822.com/archives/44231)は、八幡平、南八甲田山、岩木山のお話でしたが、今回は残りのひとつ、北八甲田山です。

北八甲田山の登山口は有名な酸ヶ湯温泉の近くにあります。
ぜひ登られる際は酸ヶ湯温泉に宿泊して英気を養ってくださいね!

登山口から反時計回りで一周する4時間半ほどのコースです。
酸ヶ湯温泉の駐車場から北八甲田のピーク「大岳」(標高1585m)が見えます。

薬師神社の鳥居を抜けて登山スタート!
前々日に登った南八甲田山の山々が見えてきます。

行かれたのが5月末。まだ雪も残っています。
地獄湯ノ沢付近で大きな雪渓が現れます。

可憐に咲くエゾザクラや南八甲田山を見ながら歩を進めると、横井さんが前回途中撤退した「仙人岱」に到着。
「岱」は湿地帯のことです。
こちらは木道が整備されています。

暫く歩くと再び雪渓が!
一度登って、今度は長い下りに・・・
一緒に行かれたお仲間のお一人はなんとビニールシートで下ったそう!

雪渓を下りきると今度は大岳に向かう急な登りに差し掛かります。
風が凪いでいれば山頂直下の鏡池に映る大岳が見えたそうですが、この日は強風だったため見られず。
山頂へ向かいます。

山頂は広く、360度のパノラマ展望が楽しめます。
青森平野方面には8基の大きな風力発電用の風車が見えますよ。

山頂から少し下ったところにある避難小屋でランチタイム。
この時にはサプライズが待っていたそう!(詳しくはアーカイブ放送をぜひお聞きくださいね🎵)
下山ルートでは、眼下に上毛無岱の沼々が見えてきます。

ちょうど横井さんが行かれた時は水芭蕉がたくさん咲いていたそうですよ。

下毛無岱まで行くと水芭蕉の向こうに先ほどまでいた八甲田大岳の姿も見えます。

反時計回りで周回してゴールの酸ヶ湯温泉に到着したのが14時30分。
帰りに飛行機まで時間があるとのことで、萱野高原に立ち寄り。
遠くに見える山は「田茂萢岳(たもやちだけ)」
ロープウェーの山頂駅があるので、登山をしない方でも気軽に湿原を堪能することができますよ。

ぜひ、前回のPART1もご参考にしてみてくださいね!
山の数を選べば最短1泊2日でも行くことができますよ。

下記アーカイブから今日の放送を聞くことができます。

こちらの記事もどうぞ

error: Content is protected !!