ハニーエフエム|地域・人にフォーカスし発信する総合メディア

NEW POST

TAG LIST

とっておきシネマ

【とっておきシネマ】5月17日(金)アメリカ・イギリス・ポーランド製作『関心領域 THE ZONE OF INTEREST』

今年もカンヌ国際映画祭が開幕しました。5月14日から25日までの開催ですが、今回は日本の是枝裕和監督がコンペティション部門の審査員を務めるということで、さてどんな作品がどんな賞に輝くのでしょうか。世界3大映画祭のなかでも、特にカンヌは「とっておきシネマ」好みの映画が多いような気がするので楽しみです。さて、今週ご紹介するのは、昨年の第76回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『関心領域 THE ZONE OF INTEREST』。カンヌ以外でも各地の映画祭で数々の賞を受賞し、そして第96回アカデミー賞®では国際長編映画賞・音響賞の2部門を受賞した衝撃作です。確かに、聞くともなしに聞こえる音が印象に残ります。全国公開は、5月24日(金)。

©Two Wolves Films Limited, Extreme Emotions BIS Limited, Soft Money LLC and Channel Four Television Corporation 2023. All Rights Reserved.

~鳥飼美紀のシネマエッセイ~
向田邦子のエッセイに、こんな話がある。春先の風の強い朝のこと。場所は東京の麻布。自転車の郵便配達員と車が路上で事故を起こし、横倒しになった自転車のカバンから郵便物が突風にあおられ舞い上がる。怪我をした配達員に駈け寄る人、紙吹雪のように路上に落ちてきた郵便物を回収する人など、ちょっとした騒ぎになっている光景に目もくれずに歩く女性がいたという。救急車のサイレンが聞こえてもまっすぐ前を見て振り返らない。その人の周りだけ空気が別だったと書かれている。はて? その人は、急いでいるにしても騒ぎを一瞥くらいしないのだろうか。全くの無関心とはどういう心の状態だったのだろうか。

©Two Wolves Films Limited, Extreme Emotions BIS Limited, Soft Money LLC and Channel Four Television Corporation 2023. All Rights Reserved.

映画『関心領域』で、アウシュビッツ収容所の隣に住むヘートヴィヒの日ごろの行動を見て、私はそのエッセイを思い出した。ヘートヴィヒの夫はアウシュビッツ収容所の所長である。いわゆる官舎のような屋敷に夫婦と5人の子どもで住んでいる。使用人が何人もいて、大きな庭にはプールや温室がある。子どもたちは自由に遊び、食事も何不自由なく、幸せな暮らしだ。しかし、塀を一つ隔てた収容所ではどんな人がどんな目に遭っているかは、大人であるヘートヴィヒにはわかっているはず。それなのに、彼女は塀の向こうに全く関心がない。目線を上げれば塀の向こう側の煙突から黒い煙があがっているし、怒声や銃声なども時々漏れ聞こえる。そして四六時中、ある音がかすかな地響きのように聞こえているのに……。

©Two Wolves Films Limited, Extreme Emotions BIS Limited, Soft Money LLC and Channel Four Television Corporation 2023. All Rights Reserved.

この映画では、アウシュビッツ収容所内の悲惨な情景は描かれていない。只々、塀のこちら側の長閑な生活だけが映し出される。逆にひんやりとしたものが私の心に芽生える。ヘートヴィヒは、気づくのが怖いのかもしれない。気づけば心が痛むどころではない、自分自身が崩壊するかもしれないのだから……。原作となるマーティン・エイミスの『関心領域』(原題THE ZONE OF INTEREST)は、早川書房から5月22日に発売予定。

©Two Wolves Films Limited, Extreme Emotions BIS Limited, Soft Money LLC and Channel Four Television Corporation 2023. All Rights Reserved.

【ストーリー】
空は青く、誰もが笑顔で、子どもたちの楽しげな声が聞こえてくる。そして、窓から見える壁の向こうでは大きな建物から煙があがっている。時は 1945 年、アウシュビッツ収容所の隣で幸せに暮らす家族がいた。どこにでもある穏やかな日常。しかし、壁ひとつ隔てたアウシュビッツ収容所の存在が、音、建物からあがる煙、家族の交わすなにげない会話や視線、そして気配から着実に伝わってくる。その時に観客が感じるのは恐怖か、不安か、それとも無関心か?壁を隔てたふたつの世界にどんな違いがあるのか?平和に暮らす家族と彼らにはどんな違いがあるのか?そして、あなたと彼らの違いは?

監督・脚本:ジョナサン・グレイザー
出演:クリスティアン・フリーデル、ザンドラ・ヒュラー
2023年製作/105分/アメリカ・イギリス・ポーランド/配給:ハピネットファントム・スタジオ
© Two Wolves Films Limited, Extreme Emotions BIS Limited, Soft Money LLC and Channel Four Television Corporation 2023. All Rights Reserved.
https://happinet-phantom.com/thezoneofinterest/


【とっておきシネマ】
ハニーFMポッドキャストで配信しています。(再生ボタン▶を押すと番組が始まります)
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RECOMMEND

  1. 25周年記念コンサート
  2. HONEY
  3. HONEY FM
  4. JAZZ
  5. 『ネコとネズミの仲』
  6. おいしいぼうし
  7. おいしい絵本
  8. おしえて絵本
  9. お知らせ
  10. がんを知り、がんを考える
  11. きてみで東北
  12. つながりCafe‐Nanana no Moe
  13. とくとくトーク
  14. とっておきシネマ
  15. ふじ幼稚園
  16. ぶらりまち歩き
  17. みるくっ子通信
  18. みるくのえほん
  19. アーカイブ
  20. エンターテインメント
  21. カフェテラス
  22. キッピー山のラボ
  23. グリム童話の部屋
  24. ゲスト
  25. シネマエッセイ
  26. トライやるウィーク
  27. ハロルド・フライのまさかの旅立ち
  28. フリーペーパー
  29. ブルーピリオド展
  30. プレイリスト
  31. プレゼント
  32. ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ
  33. ポッドキャスト
  34. マイスイートガーデン
  35. レイラへの扉
  36. 三田あさひ幼稚園
  37. 三田くらし歳時記
  38. 三田さち幼稚園
  39. 三田つつじが丘幼稚園
  40. 三田市
  41. 三田市消防団
  42. 三田市私立幼稚園連合会
  43. 三田市総合文化センター
  44. 三田警察オンライン
  45. 三田音楽家連盟
  46. 上野台中学校
  47. 動画
  48. 北摂中央幼稚園
  49. 北摂学園幼稚園
  50. 北摂第一幼稚園
  51. 取材日記
  52. 大きくなったら○○になりたい
  53. 大阪南港ATCギャラリー
  54. 学校テレフォンライン
  55. 家族えとせとら
  56. 富士中学校
  57. 幼稚園だより
  58. 後援事業
  59. 放課後ラジオ!
  60. 教えて司法書士さん
  61. 最新シネマ情報
  62. 最新シネマ情報番組
  63. 松が丘小学校
  64. 母とわたしの3日間
  65. 気軽にマイ防災
  66. 番外編
  67. 相国寺承天閣美術館
  68. 神戸新聞
  69. 笑顔の介護は予習から
  70. 第7回こうべさんだ能・狂言子ども教室
  71. 美少女戦士セーラームーン ミュージアム
  72. 花山院菩提寺
  73. 認知症
  74. 読み聞かせ
  75. 郷の音ホール
  76. 配信番組
  77. 関心領域
  78. 頂相
PAGE TOP
error: Content is protected !!