【やまよもやまばなし】相野駅山の会 佐藤さん「鎌倉峡と百丈岩ハイキング」

こんにちは。ハニー・サウンド・マルシェ 火曜日担当の藤元愛です。
今年の冬は比較的暖かい日が多いので、山登りに行かれる方も多いのではないでしょうか。

今日は相野駅山の会の佐藤さんにお越しいただき、「鎌倉峡と百丈岩ハイキング」をご紹介いただきました。

JR道場駅をスタートして長閑な田園風景の中、太陽と緑の道を30分ほどウォーキング。
よいウォーミングアップになります。

起点となる「やまびこ売店」の奥には百丈岩がお目見え!

このすぐ近くに登山口があり、まずは鎌倉峡へ向かいます。
(上級者向きとあります・・・!)

鎌倉峡を遡行していく形で、まずは進行方向から向かって左側(右岸)を歩いていきます。

30分ほど遡行して、今度は渡渉して左岸へ。

登山用語で「へつり・へつる」
沢など高巻きもできず、渡ることもできないような場合に水際の岩盤をへばりつくように横に進むことを言うそうですが、この「へつり」を繰り返します。

岩場には足場ボルトや鎖、補助ロープなどもありますが、足場が濡れている個所や苔むしている個所、また凍っている個所もありツルツル滑りやすい!
慎重に慎重に「へつって」行きます!

登山口から1時間半でようやく鎌倉峡出合に到着。この分岐点から平田配水場~JR道場駅・神鉄二郎駅へ行くこともできます。
が、ここからは川を渡って山道へ入ります。
久々の山道に懐かしさすら覚えます。

途中、崩落地がありわかりづらい個所もありますが、迂回路も用意されていました。
(迂回路も急登です)

その後はこれまでの事が嘘のように快適な尾根道が続きます。

途中、百丈岩や羽束山など三田の山々も見られ、のんびりゆったり景色を楽しみながらのハイキング!

快適すぎて分岐点を見逃してしまいましたが、V字の分岐点を曲がると静ヶ池へ。
美しい名前の通り静かな池です。

そしてもう一つのハイライトともなる百丈岩へ!

百丈岩はクライマーに人気のスポットですが、クライミングせずとも登ることができます。
が、下は断崖絶壁!

百丈岩からの下りはクライマックス!
補助ロープや鎖がたくさん付いた急坂を20分ほど下り、やまびこ売店へ戻ってきます。

今回、私もご一緒させてもらったのですが、かなりアドベンチャーなハイキングになりました。
ですが、思い返せば内容盛りだくさんで楽しいハイキングでした!(かなりギャーギャー言いましたが笑)
できれば経験者と一緒に、増水すると危険なため晴れの日が続いた時におでかけくださいね。

【アクセス】
JR道場駅・JR名塩駅・神戸電鉄二郎駅からアクセス可能
今回はJR道場駅から徒歩30分で登山口へ

【コース】
JR道場駅~太陽と緑の道~やまびこ売店(登山口)~鎌倉峡遡行~鎌倉峡出合~尾根歩き~百丈岩~やまびこ売店~JR道場
約10km 高低差440m コースタイム4時間

佐藤さんのブログはこちらから→ http://dota3eien.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-cd5e39.html

下記から今日の放送を聞くことができます。
前半

後半

こちらの記事もどうぞ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.